労働問題サポートプラン(個人・法人)

退職勧奨やリストラ、不当解雇、残業代請求、パワハラ・セクハラなどの労働問題について、「訴訟を起こさずに解決したい」、「会社と交渉したいが1人では不安だ」、「会社に内容証明を送り、自分の主張を伝えたい」、「ご自身で交渉を進めるが、継続的に弁護士にサポートして欲しい」という相談者の声にお応えした、労働問題に特化した特別なサポートプランです。

この労働問題サポートプランは、以下のメリットがあります。

[メリット1] 内容証明の作成(1回)
個別の事案の内容に則して、弁護士が内容証明(通知書)を作成します。

[メリット2] 相手方との交渉に弁護士が同席(1回)
相手方との訴訟前の交渉に弁護士が同席します。相手方との交渉において、法的な側面から、あなたをバックアップします。

[メリット3] 2ヶ月間、何度でも弁護士に相談できます
電話やE-mail、面談などにより、何度でも弁護士に相談することができます(1ヶ月の相談時間は2時間を上限といたします)。

[メリット4] 上記3つの内容が全て含まれ一律200,000円(税別)

なお、労働問題サポートプランにお申し込みをいただく場合には、まずは初回の法律相談(最初の30分無料、その後30分当たり5000円(税別))を受けていただき、弁護士が個別の事情を詳しくお伺いしたうえで、一人一人に応じた対応策を診断いたします。労働問題サポートプランの内容や費用について、弁護士が丁寧にご説明しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話番号 : 03-4570-0690 までお電話ください。




【労働問題サポートプラン料金表】

労働問題サポートプランの内容 ・内容証明郵便(通知書)を作成します(1回)
・相手方との交渉に弁護士が同席します(1回)
・電話・E-mail・面談などで何度でも相談できます(1か月の相談時間は2時間を上限といたします)
・事件(示談交渉・訴訟手続等を含む)をご依頼いただいた場合には、着手金を10万円割引きいたします
※なお、弁護士倫理や具体的な事案の内容により、上記のご依頼にお応えできない場合があることをご了承ください。
労働問題サポートプラン費用 一律 200,000円(税別)/2か月契約

労働問題サポートプランをお考えの方は、プランの内容や費用について弁護士が丁寧にご説明しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

労働問題解決のため、お早めに弁護士にご相談ください

野中法律事務所では、労働者側及び使用者側の労働問題に豊富な経験を有する15年目の弁護士がお客様のご相談ひとつひとつに丁寧に対応します。
土日祝日や夜間の法律相談にも対応いたします
初回相談は30分無料です。一日も早い解決のために、お早めにご相談ください。

労働問題弁護士相談

労働問題を弁護士に相談サイド

このページの先頭へ