労働問題の解決事例

労働問題は、人生で大きなウエートを占める仕事・職場の問題であり、誰もが少なからず直面する身近な問題です。
10年以上の弁護士経験を通じて感じるのは、一般に考えられている以上に、労働問題に悩んでいる方がたくさんいらっしゃるということです。
ここでは、弁護士に相談され労働問題を解決できた事例を紹介します。

この解決事例を読めば、弁護士に相談した場合の解決までの流れがよくわかると思います。
弁護士に相談せず、結果的に泣き寝入りや取り返しのつかない結果を招いてしまわないように、まずは早めに、労働問題解決のため弁護士にご相談ください。

退職勧奨の解決事例(会社勤務、30代女性のケース)
不当解雇の解決事例(会社勤務、30代男性のケース)
残業代請求の解決事例(飲食店勤務、40代男性のケース)
セクハラ・パワハラの解決事例(会社勤務、20代女性のケース)
外資系企業の退職勧奨の解決事例(40代女性)
外資系企業の不当解雇の解決事例(50代男性)

 

労働問題解決のため、お早めに弁護士にご相談ください

野中法律事務所では、労働者側及び使用者側の労働問題に豊富な経験を有する15年目の弁護士がお客様のご相談ひとつひとつに丁寧に対応します。
土日祝日や夜間の法律相談にも対応いたします
初回相談は30分無料です。一日も早い解決のために、お早めにご相談ください。

労働問題弁護士相談

労働問題を弁護士に相談サイド

このページの先頭へ